注文住宅は中古住宅市場でも人気!

友人夫婦は結婚当初から注文住宅で家を建てたいと決め、アパート住まいなど当初は住居の我慢をしながら家を建てた

Navigation
注文住宅は中古住宅市場でも人気!

住居に妥協せず注文住宅を手に入れた夫婦

大学時代の友人夫婦で、二人で頑張ってお金をためて注文住宅を購入した人たちがいます。元々は安くて狭いアパート暮らしで、お金がたまるまで頑張ろうという話はしていたそうですが、上の階の住人さんが子供のいる家庭で、騒音がすごかったそうです。奥さんなんかストレスで体調が悪くなることもあったそうですが、根性で慣れたりとかしてやってきたそうです。
そんな苦労もあったので、いざお金がたまり、さあ注文住宅を購入だ!となっても、慌てることなく、むしろ今までの苦労を取り返すべくじっくりと選んだそうです。そもそも、いろんな住宅メーカーへ行ったものの、貯金額はまだしも所得の関係で注文住宅より建売にしたほうがいいと勧める近所の住宅会社が多かった中、注文住宅専門の会社を探し当てて、それまでのいきさつも含めて「注文住宅がいいんです」と力説する奥さんの熱意を受けて、とても親身になって土地探しから施工業者まで一つ一つご夫婦の希望を確認しながら手配してくれたそうです。
お二人もせっかくそういう担当者がついてくれたのだからと、休みの日にインターネットや図書館へ行って建築関係の情報を調べて自分たちなりの知識を蓄え、希望を伝えたり、建築中もまめに見に行って、現場で仕事をしている業者さんにお茶を振舞って仲良くなって、その上で希望を伝えたりしたそうです。そのかいあって、部材も良いものなので重厚感ある家が完成。騒音のストレスもなく、とても快適な住居だそうです。