注文住宅は中古住宅市場でも人気!

自分の家の住居自慢をするなら注文住宅を建てるのが一番です。何にこだわるかによって満足感が大きくなります。

Navigation
注文住宅は中古住宅市場でも人気!

住居自慢をするなら注文住宅

自分の家の住居自慢をしたいのなら、迷わず注文住宅を建てて自分なりのこだわりを実現するのが一番です。私だったら木にこだわります。木の肌はとても良いものです。部屋の内装はもちろん、外装であってもできるだけ木の肌つまり木目を見せることが私のこだわりです。木の節を含めた木肌はとても味わい深いものがあり、とても気持ちが安らぐような気がします。内装全てを木にするのではなく、一部に木肌を見せることによってメリハリがついて、より木の美しさが際立つと思います。私が住んでいる秋田県は秋田杉の宝庫です。木目が細かい天然秋田杉は高価な材料になりますが、自慢したい一部屋だけでも、あるいは部屋の一部分だけでも天然秋田杉の木目を見せることで、来訪者に自慢できる部屋になるのではないでしょうか。
見た目の自慢の他にも、性能として満足感を得られるような設計をしてもらいたいですね。一番重要視しているのは、温熱環境です。秋田県の冬は厳しい寒さと積雪がネックです。また、夏も厳しい暑さになることも多いのです。そのたびに住居内でストレスがたまっては満足できません。目に見える部分のこだわりと目に見えない部分のこだわり両方を実現するには注文住宅を建てるのが良いと思います。目に見えない部分では地盤の強化もあります。軟弱地盤では不同沈下のリスクがあります。それを回避するために地盤調査の結果に基づいた地盤補強が必要です。また、地下水が利用できる場所であれば地下水を冬の融雪に利用したり、夏の放射冷却のために利用することもこだわりのひとつになるのではないでしょうか。